共感出来る印刷屋を目指します東京の印刷会社

2018/07/09
靴のヒールの修理shop

 

先ずはこの度の西日本 山陰、山陽、四国、西日本、九

州の一部に甚大な被害と死亡者、行方不明者をもたらし

てあらゆる面で被害を被った皆様に心よりお見舞い申し

上げますとともに一日も復旧しますことをお祈りいたし

ます。

 

自然災害はむご過ぎます。

それから救援に当たる皆さんもそのあとの暑さによる熱

中症とか泥が乾き ばい菌などが心配されます。

とにかく暑さ対策を万全にしてください。

咲にも投稿しましたが、近くでしたら東日本大震災の東

京での帰宅難民への誘導とかボランティア活動が出来ま

すが、野次馬の余計なお世話になってもいけませんの

で、もどかしいのが実情です。

我々に出来ることは広告を大きく伝えることで安否確認

とか宣伝また、共感できる内容と印刷会社として、ここ

はお客様中心の喜んでもらえるようなサービスの強化

現場でのお帰りマップの配布とか責務ではないでしょう

か?

今回はこのリペア ショップのチラシを参考までに掲載

しましたが、お客様の都合上あまり露出できなかったの

が残念です。

 

本来印刷会社として、ダイレクトで」載せることも考え

ましたが、この折りPR活動になるため、控えさせてい

ただきましたm(__)m。

 

テレビのニュース等で最近ではドローンを飛ばし スマ

ホのビデオ機能でその被害の一部始終を放送されていま

すが、いかがなものでしょうか?

 

 

早く平穏に戻りますよう願うばかりです。文字を打って

 

いて弊社のPRよりも安否が気になる昨日、今日ですが

失礼致しました。