東京の印刷会社でカタログ印刷は歴史のあるフレンドで

2018/07/12
会社案内

暑中お見舞い申し上げます。また、西日本豪雨で被害に

 

合われた皆様 一日も早い復興をただただ お祈りする

 

ばかりです。

 

 ボランティアの方々が行こうにも道路の寸断とか渋滞

 

で着いたら夕方になったとか、イライラが募ったり現地

 

の子供、ご高齢の方々など生活するうえで冷たいものや

 

インスタント食品の配給でメンタル面で相当参っている

 

いるとのことでした。

 

本当に心配で仕方が有りません。

 

もどかしさを感じます。

 

昨日のラジオのある番組でパーソナリティが話していま

 

したが、鎌倉時代から江戸時代要するに15世紀から17

 

世紀の日本と現在とでは平均温度が2度くらい違うそう

 

です。

 

 この2度の差は大きいとのことです。

 

昔でしたらアスファルトの道路ではないため打ち水など

 

で涼しくもなりましたが、今や亜熱帯化した日本はエア

 

コンなしでは生活できない人が大半ではないでしょう?

 

 さて、ご覧のカタログは私が異業種交流会でお世話に

 

なっている主催者が経営している会社の案内書です。

 

毎年シンガポールやマレーシア向けに発行しています。

 

主に手術用の測器類を製造しており、オペには欠かせな

 

いものばかりです。

 

これからは、東南アジア向けにならってモンゴル、ウク

 

ライナ、ロシアに販路を伸ばしていくそうです。

 

 日本の医療関係だけではなく、食べ物も世界遺産に登

 

録されている昨今ですから、技術、作法、礼儀、振る舞

 

いなど、海外の旅行者から見直されていますね?

 

喜ばしいことです。

私の青春時代は主にアメリカやイギリスのROCK BAND

 

に影響されて楽しんでおりました。

 

欧米と日本でははやる旋律や音階とかのポイントが違う

 

らしいのです。

 

 しかし、今やyou tubeのお陰で70年代の大瀧詠一、

 

大貫妙子、山下達郎、YMOのLPレコードを探しに来

 

日する人がいるなんて到底考えられませんでした。

 

 すごいですね?

 

がんばれニッポン!

 

私も負けていられません。印刷、紙加工品で社会

 

貢献出来ればとの、願いはいつも心に秘めていま

 

すが、なかなかチャンスがなく、このブログを縁

 

があって読んで下さる方、共感できる方の目に止

 

まればありがたくも嬉しい限りです。

 

読んで頂きありがとうございました。