東京の足立区で化粧箱を作るならバッチリな印刷会社フレンドヘ!

2019/09/19
アルミ箔を施した高級パッケージもアウトソーシングのフレンドで!

こんにちは!本日は弊社で定期的にいている化粧品用の箱で、今回写真に載せたのですが、ネット写真では思うように伝わりませんが、しかしきれい過ぎて問題にこそなりませんが。特徴になるアイテム、紙はスペシャリティズというアルミ箔を施して紙を使用しています。



 これに箔押しを浮かせて高級感を出しています。この会社は営業の方がほとんど女性で、売り上げに応じて、バカンス制度を開催しており、シンガポール、カナダ、フランスなどの研修旅行制度を取っており、やる気を打ち出しております。お陰様で弊社もこの催し物のカタログを毎回頂いております。



この箱はほかにもシャンプー、トリートメント、ウオッシュ、ローション(しっとり、さっぱりタイプ)など、スキンカバー(しっとりタイプ、さっぱりタイプ)、クリーム

などを取りそろえております。女性の味方をキャッチフレーズに美を追求しています。



普段から弊社フレンドでは、この箱のように、美を追求

し薄物ではチラシ、ポスターはいかがと述べていますが、

高級化粧箱も印刷しております。かと、言ってなかなか

皆様に報告はしておりませんでした。これからは、もう少し露出していきたいと思っておりますm(__)m。



食べ物の箱は意外に印刷経費は安く、抑えられていますがパテントと言って、よく箱を開けるときに用いる取っての部分や化粧品の箱には、箔押しのように付加価値をつけたり、開けるときの口をオリジナルの口に改良したり、案外楽したが、にじみ出ている、消費者が、興味を持ったり、楽しんだ作品が、目につきますね?



印刷は)本来楽しく安価で出来るものですから、そのように

考えてしかるべきです。箱の組み立ては、数が多くて、どのようなパッケージ方式があるのか、意外と知らないのが

実情です。我々の7仕事では、そこの組み立てがワンタッチ式、キャラメル式などごくごく、ポピュラーな形式が多く、スーパーマーケットなどのお菓子コーナーで見かけるようなお菓子の箱は本当に楽しいものですね?