もうっ直ぐ消費税10%間近、備えあれば憂いなし!

2019/09/26
消費税アップ

もうすぐ10月で、10月といえば消費税が8%→10%にUPという事で、スーパーマーケットや特に小売店ではやっていけないと店じまいするところも少なくないとの話題で持ちきりです。そんな中でも、税のUPに伴いJ党だけでは、収まらなかったこの案も同じ与党のK党があったればこそ、下支えで目立たなくとも今回はきっちり起死回生の方法を与党として打ち出してくれました。

 

特にこの、アイデアが軽減税率として、国民に不公平感を失くしてくれ、大きいお土産として手厚く保護してくれました。特にお酒類、煙草税やぜいたく品などは適用されませんが、我々庶民にはしっかりわかるうにしてくれましたwink

 

 フランス、ドイツでは10%の税率ですから、文句は言え

ませんが、日本はまだ、良い方の部類なそうです。

一般の方は、食品に、必需品には上乗せしていないのが

特長です。

 

 と、有るように公共団体はチラシ、ポスターなど告知していましたが、民間は我慢したり、独自でカレンダーなどでお知らせというところとそうでないところは出所が違うため、何の手段も構築していませんでした。

 

 これで、景気の方はどうなるのでしょうか?と、いうように動向を見ると、興味あるものの、お客様から頂くわけには行かず、畳むお店も有りました。本当のお気の毒です。がっかりです。

東京、足立区の印刷会社株式会社フレンドもこの消費税について、8%において、検討しています。

 それは、足立区限定が良いのか、お隣まで足を延ばせばよいのか、同じお客様あったればこそと、考えております。

 その前にぜひお問い合わせ下さい。

お待ちしております。